忍者ブログ
.
暇でみ々草
なんとなく薄味
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
歯の裏にアーモンドの皮がついたのがもやもやした
今日一日。やっと取れた解放感に身をのせて、そのままの勢いで
活字に目を通す。

主な登場人物である「男」と「あいん」
の瞬間的な生き様を時には二人から、時には他者からの視点で
照らしていく。

ですぺらを読み進めていると、そのような断片的な物語の一ページを
おもむろに開いて読んでいる。そのような感覚を受けるような気がする。

んじゃ適当に読む。アニメージュ2009年8月号。
ちなみに表紙はけいおん。

一「十二階下の少女」

主人公というか、こんかい語られる視点は、
陸軍隊に所属する榎木少尉。榎木少尉が浅草を訪れていた理由。

それは軍単位でしか使わないような電波がこの辺りから
発せられているかららしい。


聳え立つ十二階下の頂上には巨大な避雷針が見られる。
イラストからも分かるように、そこが電力原となっているというのは
前号で説明されていた。

ちなみに取り付けたのは男。

稜雲閣には目星をつけていないものの、浅草で目を引く建物
ということで立ち寄っておこうとしたときに「二人」を目の端に止める。
ざっとこういうようなお話。

断片的な内容で感想を言うのは難しいけど、「二人」の周囲から
漂う少し危険な香りをちょっと感じた。
つまり「男」の行動は誰かに警戒されているようです。

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Font color
E-mail
URI
Comment
Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret?
この記事へのトラックバック
トラックバック用URI:
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
コミケは落ちました。
最新トラックバック
プロフィール
HN:
たにぃ∩みみっち
性別:
非公開
自己紹介:
二人とも暇を持て余しているのだ
連絡用メアド↓ ATは@に変えてね
mimi.kusaATgmail.com

☆Pixiv
みみっち
たにぃ
ブログ内検索
カウンター
Copyright (C) たにぃ∩みみっち All Rights Reserved.
Template design:Fomalhaut // Powered by NINJA TOOLS
[PR] 忍者ブログ // [PR]